スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDレビュー3

さてさて本格的に冬将軍の到来ですね。。。

・・・・・・・・。


お金の無駄使いと思われがちなこのジャケ買い。。なかなか奥が深いんです。。
ジャケットのクオリティーってそのまま中身に直結してることが多かったり、、、
最近は全くはずれがなくなりました。。ボサノバ自体のレベルが上がってるのかもですが。。。

なにより帰って聴くまでのドキドキったら。

さてさて渋谷からの車内でジャケットを開けたい誘惑におもわず負けてしまった1枚。。

『Braseiro』    ~Roberta Sa~

img6t_test-1.asp.jpg




出会いは渋谷。。DJをしていた頃、渋谷のレコード店によく足を運んでました。。
そんな時代にジャケットの写真に一目惚れをしてかったのがこのCD。。わかるかたは納得していただけるかと・・・。

彼女は1980年ブラジル北東部のリオ・グランジ・ド・ノルチ州生まれ。その後リオ・デ・ジャネイロに移り住む。聴いてもらえればわかるがアフリカからのリズムミュージックと西洋音楽の両方をあわせ持つボーカリストだ。北東部と言えばアフリカから来た人々が多く、音楽もその特徴が色濃く残る地域だ。そこからリオに移り住んだのだから彼女の音楽センスは納得できる。。
このアルバムもサンバ、ボサノバなどというジャンルにとらわれず、独自の音楽を作り上げている。


6曲目  Ah, Se Eu Vou
 彼女の音楽のルーツを一番感じられる曲だと。。
 ザブンバが作り出すリズムにギターが気持ちよくのりさらに彼女の声が華を付け足す。
 こんな曲をやり続けてほしい。


2150766.jpg
 
     な、なんと!!!!!


・・・・・・んんっ  え~、、つづきまして。。

7曲目  A Vizinha Do Lado
 Dorival Caymmiの名曲をカバー。
 彼とは違い、明るくポップに歌い上げる。
 ソロのアレンジもまた彼女らしい。そのソロから入るクラリネットがさらに彼女の歌う
 メロディーを引き立たせています。
 なじみやすいメロディーなので初めて聴くかたも気に入ってくれると思います。

動画はこちら

先日 待望の2ndが発売されました!内容はまた今度ってことで。。
http://taiyorecord.com/?pid=5121959


                 そえぢ
スポンサーサイト
CDレビュー4 | Home | CDレビュー2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。