スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年

学生生活2年目、Jazzという音楽の内向きな姿勢に嫌気がさし新しい音楽を模索していた僕は中南米の音楽を彷徨った末、ブラジル音楽をとりつかれたように聞きだす。

ぼくの音楽のルーツはジャマイカ音楽にある。民衆の中から湧き出てくる社会への不満だったり不安を叫ぶ音楽はぬくぬくと生きてる僕の心を打った。。それを考えるとキューバ、プエルトリコを経てブラジル音楽に辿り着いたのは自然な流れなのかもしれない。

そんな僕が大学4年生の頃から温めていたこのバンドが始動したのが去年の今頃。

Le Trio Camara Tenorio Jr. 好きのピアニスト、アニオタのベース この2人とならいい音楽ができるんじゃないかって率直に思った。   構想3年。。念願のバンド。




10/20(土)「金のつぼ」にて僕ら3人が参加するバンドのライブ。

このバンドはVo.のじゅんこさんの歌声に惚れて「一緒にやりたい!」って自ら手を挙げたメンバーで始めたバンドなんです。

普段「3人」でやっているだけにじゅんこさんの歌とココちゃんのフルートは新鮮で毎回ワクワクします!

このバンドにはJoyceの曲がぴったり。じゅんこさんのきれいな歌声をココちゃんのやさしい音色が追いかけ、その2人を支えるギターの音色。お下品・・いや、野性的・・いや情熱的・・・ な僕ら3人は品格を保つのに必死!!

次回が楽しみです!!


スポンサーサイト
お詫び | Home | カーニバルだ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。