サウンドオリンピック 応援ありがとうございました!

ここ数日、ニュースはオリンピック招致の話題でもちきりですね!
こちらのオリンピックも盛り上がりましたよ!
昨日は、Motion Blue Yokohamaのサウンドオリンピックでした。

みなさまの御支援で、ぶら商は2年間延べ6回出演させていただき、
昨日が最後のステージとなりました。
今回もたくさんの応援をありがとうございました。
ジャズサンバの正装は、黒スーツ!
1236316_477232615706070_81294172_n.jpg

今回は同じくピアノトリオの「Vakeneco」さんと対バンでした。
ピアノが女子、ドラムとウッドベースが男子。たぶん年も同じくらい。
そしてわたくし髪を黒くして前髪つくったら、ピアノの田近さんと髪型ちょっとかぶってしまいました(すみません)。
しかし音楽は全く違います。全曲オリジナルで、とってもクールで熱くて、和音づかいがものすごくかっこいいサウンドでした!出演するだけでなく、お客さんとしても楽しんじゃいました。

さて、サウンドオリンピックでは、当日開始直前にくじ引きで先攻後攻を決めますが、
ぶら商の奇跡。
過去五回すべて先攻でしたが、なんと今回も先攻になりました!
リーダーのくじ運の強さにびっくりです。(これですべての運を使い果たしているという説もある)
1175556_574824039246731_1205097177_n.jpg

セットリスト
1.Garota de Ipanema
2.Tarde em Itapoa
3.Improviso 2012
4.Neblosa
5.Karate

そして、今回のぶら商は、強力なゲストにお越しいただきました!
東洋一ポップでスタイリッシュなスキャット・ヴォーカル・グループ、ペコンボさんです!
ご紹介はこちら→http://www.pecombo.jp/JPN/welcome.html

ヴォーカルのいないぶら商、バックバンドのいないペコンボ、
2つのバンドが惹かれあうのに時間はかかりませんでした。
60~70年代のニッチなブラジル音楽を演奏したい、という思いはひとつ!
そして奇跡のコラボが誕生いたしました。
1208786_426233337497998_260989851_n.jpg

セットリスト com Pecombo
6. Ate Londres
7. Jobim Medley Aguas de Marco~So Danco Samba~Chega de Saudade
8. Juliana

タンバ・トリオのコーラスやホーン入りの曲など、ふだんトリオでは絶対できないアレンジの曲を
演奏することができ、可能性が広がったステージでした。

ステージが終り、アンコールでスピーチするリーダーのそえぢまくん。
二年間の思いがあふれ出て、彼の頬をつたうものがあったとか(なかったとか)
あっ!「Chega de Saudade」って、きっとこんなかんじかも!

アンコール
ずっと憧れていたジャズサンバの王道、Tenorio Jr.のEmbalo!!

終演後、ペコンボのみなさまと!ありがとうございました。
ぶペコ

サウンドオリンピック実行委員会のみなさま、モーションブルーのスタッフのみなさま、
ご来場いただいたみなさま、応援してくださったみなさま、すべての皆様に感謝いたします。
ありがとうございました!
またこのモーションブルーのステージに立てる日に向けて、切磋琢磨していきたいと思います。

横浜での次のライヴは、9/29(日)491Houseです。おいしいお食事もできますし、投げ銭なのでお気軽に
お越しくださいね。
スポンサーサイト
夏の終わりのハーモニー | Home | 9/5(木) Motion Blue Yokohama Sound Olympic いよいよ最終章!