CDレビュー5

これぞジャケ買い!の1枚。
ジャケットを見た瞬間に買うことを決心!
ですから 当時は彼女がどんな人で 両親がだれか などは全く知りませんでした・・・・。


『Segund』      ~Maria Rita~

825646266920.jpg



彼女は 1978年、女王 Elis Reginaと 僕らがジャズサンバ始めるきっかけとなったバンドSambalanco Trioのピアニスト Cesar Camargo Marianoとの間に生れる。
しかしElisがなくなったのが82年であるから4歳で別れていることになる、、

生活拠点をアメリカにおいていた彼女だが、ブラジル帰国後 両親の名を出すことなくライブハウスでひっそり歌っていたという。。しかし母親譲りの歌唱力はすぐに業界に知れわたったそうだ。

このアルバムはタイトルを見ればわかるが 2枚目のアルバムです。
Pedro Luis、Los Hermanos などビックネームが挙って曲を提供しているところからも彼女の大物ぶりがうかがえる。

ふとした瞬間に 女王がよみがえる。


1曲目       Caminho Das Aguas

Rodrigo Maranhaoの名曲。この曲で彼女の名は世界中に知れわたった。また ブラジルの人気ドラマの主題歌にも採用され 彼女の人気は 不動のものとなった!
Billy Joelばりのきれいなメロディーに 今でも 思わず涙ぐんでしまう。
個人的にも思い出深い曲。。。

                試聴


3曲目         Casa Pre-Fabricada

あの人気RockバンドLos Hermanos の名曲。
彼らとは違い 女性であるからこそできる「バラード」そんな Casa Pre-Fabricada に仕上がっている。

前々回紹介したRoberta Saも歌っている  魅力的な女性だけが歌う魅力的な曲・・・・・

彼女の笑顔に吸い込まれ・・・・    あ  このブラシの使い方は 衝撃的。



待望の3枚目が発売!こちらもすぐにでも紹介したいかなりおすすめの1枚!

http://taiyorecord.com/?pid=5117975

                  
                        そえぢ
スポンサーサイト
CDレビュー6 | Home | 茅ヶ崎ライヴ など

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する