bass古舘のたわいもないつぶやき

ぶらじる商会ウッドベースの古舘です。
今回の内容は少し偏った話題をしたいと思っております。

さて、ウッドベースという楽器は大きく電車移動、徒歩で移動などをしている時でも見知らぬ人に話しかけられたり励ましの言葉をいただいたりします。
そして満員電車では一本見送って乗る事もしばしばありますし、雨の日はタクシーにも乗れないので濡れるのを覚悟で歩く事も。
家に帰れば外で見るより存在感、圧迫感もあり倒してしまったり冬場の乾燥で木が割れてしまう事もあります。
実際割れて修理した写真です。


さてさて。こんな移動も大変な楽器をなぜ始めたのか。
きっかけとなったのが20代前半にマッコイ・タイナー(McCoy Tyner)のピアノトリオのライブを観に行ったときのウッドベース、チャーネット・モフェット(Charnett Moffett)を観てからです。衝撃を受けて翌日にエレクトリック アップライト(エレクトリックのウッドベース)を購入し、その後今使用しているウッドベースと出会いました。



ウッドベースは先ほども書いた通り何よりデカいし移動も大変だし家にあると威圧感がすごい。
演奏面においても最初は両手が水ぶくれになるし腰も痛くなるし音程をとるのも困難。

そんな楽器をなぜ始めて、続けているのか。
それは単純に弾けたら「カッコイイ」からです 笑
この理由ってすごい大切な事で何かをやる時に「こうなりたい。こうできたらいいのに」と理想となるビジョンを見るという事が大切です。これは音楽だけに言えた事ではありませんね。

と、そんな話しを言ってると堅苦しい精神論みたいになりそうなんですが、そういう部分を改めて考えさせてくれたのが自分にとってウッドベースだったのです。

ウッドベースはクラシックなどだとコントラバスと言われてます。ウッドベースとコントラバスは違う楽器と思っている方もいると思いますが同じ楽器です。
アンサンブルの土台をつくる役目のコントラバス。
しかしソリストとして活躍してる方も多くいましてこのゲーリーカー(Gary Karr)などが非常に有名です。

日本の番組「音楽の広場」に出演されたときの貴重な映像です。
非常にユーモラスな一面もありつつ美しい男を奏でています。クラシックというと堅苦しく気難しい印象がありましたがこういう一面を観たりすると妙に嬉しくなります。

と、魅力あるウッドベース、コントラバス奏者は山ほどいますがこれから自分が好きなプレイヤーを少しずつ紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト

ぶら商ナンバーのカヴァー演奏!

ぶらじる商会のオリジナル曲、
「Romantico」をソロピアノアレンジしていただいたようです!
http://youtu.be/tERIvBWMGg8

どうもありがとうございます。
自分の作った曲を、誰かが演奏してくれるなんて、嬉しいですね!

最近は、私(夏海)が教えてるジャズピアノ教室でも、
発表会で「エルドラドの休日」や「Minha Saudade」など
ジャズサンバナンバーを弾いてくれる生徒さんたちがいたり、
ボサノヴァのオリジナル曲を作ってくれる方がいたり。
(いちおう、ジャズピアノ教室なんですけどね・・・)

長年の野望であったブラジル化計画が花開いて、たいへん感動しました。

皆様も、ぶら商の曲を演奏してみた映像などございましたら、ぜひお知らせ下さい(^-^)/

ちなみに、「Romantico」は、3rdアルバムのJAZZSAMBISMOに収録されています。
https://www.youtube.com/watch?v=p9SqN1_SWdw
このプロモの1:15くらいから流れている曲です。
いつも元気な曲を作ることが多いので、大人っぽいしっとりとした曲を目指して
ロマンチック という意味のポルトガル語をタイトルにつけてみたのですが、
「ホマンチコ」と発音するそうです。

なんか・・・イメージが変わっちゃいますよね。

20150428010833169.jpg

M-Projeto×ぶらじる商会@プラッサオンゼ

もう春ですね!新しいことが始まる季節、皆様いかがお過ごしでしょうか。
去る3/13(日)に、恒例となりましたM-Projetoさんとのコラボライヴを開催しました。
豪華三本立てのライヴです!

◎1st stage ぶらじる商会
セットリスト
Garota de Ipanema
Milton Banana Correction
(Aruanda - Noa Noa - Amanha - Cidade Vazia)
As Marionetas(オリジナル)
Cuando Te Vi
Madalena
Suite Sandrine No.1
O Show Tem Que Continuar

最後に演奏した、「O Show Tem Que Continuar」は、パゴーヂなどでもおなじみの曲ですが
今回はヴォーカルのみっぽこちゃんに登場してもらい、ジャズバラード調で演奏してみました。

◎2nd Stage Mproジャポン!
この対バン企画ならではの名物、ぶら商3人と、対バンのM-Proのメンバー数名での共演!
内容は、来た人だけのお楽しみなので、気になる方はぜひまた次回見に来てください!

とりあえず三線は弾きましたけどなにか
12814732_1022426994495506_2396102929182404947_n.jpg

◎3rd Stage M-Projeto
最後に出演者で記念撮影。たくさんいる!!!
10376332_883777915066655_7357000177865542967_n.jpg
たくさんいますが、ドラマーは1人だけ。リーダーそえぢまは3ステージフル出演でした。おつかれさまでした。
ご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございました!!

**********************************

さて、いつもぶらじる商会を応援頂き、誠にありがとうございます。
皆様に支えられ、ぶらじる商会は今年10周年を迎えることができました。本当にありがとうございます。
次回のライヴは、まだ日程が未定ですが、この感謝の気持ちを形にすべく、
「10周年記念スペシャルライブ」を現在計画しております!

時期は秋ごろを予定しており、ライヴ開催まで少し間が空いてしまいますが、
10年分の思いを集約したぶらじる商会の集大成ともいえるライブを、
これからじっくりと時間をかけて企画・準備していきたいと思います。

尚、その間にも10周年にふさわしい様々な企画を考えております。
こちらのほうも詳細が決まりましたら、ブログ、フェイスブックなどで随時お知らせしてまいりますので、どうぞご期待下さい。

引き続きぶらじる商会の動向のチェックと、応援をしていただければ嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いいたします!

公式HP  http://brasilshokai.wix.com/jazzsamba
Facebook https://www.facebook.com/Brasilshokai/