スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京倶楽部 ライヴ

水道橋にある、東京倶楽部でライヴしました。
こちらのお店では初ライヴです。
tokyoclub

入り口におもいっきりJAZZってかいてますが、臆せずサンバやってきまーす!!
ジャズサンバですといえばジャズのハコでも出れるのがぶら商の強みです。


対バン制のため、2ステージだけだったのですが、
久々の都内でいつもと来てくれるお客さん違うし、
やりたい曲が多すぎて削るのがたいへんでした。

セットリスト

Just Being
Garota de Ipanema
Tema 3
O Morro Nao Tem Vez
Chovendo na Roseira
Sabor Carioca


O Barquinho
彼はただひたすらに空の夢を見る(オリジナル)
Consolacao
ボサノヴァメドレーver.3
Berimbau


づっかのオリジナル曲は、本邦初公開でどうなるかと思いましたが
お店の方にも好評でした。よかったよかった。
ぜひこのブログにあるお話も読んでみてください。

わたし(夏海)は最近動悸がひどくて(おいおい)そのためか
全体的にテンポ上がって白熱したステージになりました!!
やっぱりグランドピアノ思いきり弾けるのは気持ちいい!

東京倶楽部、駅から近くてアクセス良好です!
また次回ぜひ来てくださいね。
スポンサーサイト

Samba Meu Ao Vivo

maria5.jpgSamba Meu Ao Vivo ~Maria Rita~

1. Samba Meu  
2. Ta Perdoado
3. Maria do Socorro
4. Novo Amor
5. Trajetoria
6. O Que e o Amor
7. Cria
8. Recado
9. Muito Pouco
10. Pagu
11. Encontros e Despedidas
12. Caminho das Aguas
13. A Festa
14. Cara Valente
15. Corpitcho
16. Casa de Norca
17. Num Corpo So
18. Maltratar, Nao e Direito
19. Conta Outra


どうも。ご無沙汰しとります。そえぢです。
待ちに待ったDVDです。

何から書いていいのかわからないくらい興奮でございます。風邪でダウンしておりますが。。。。

今回のメンバーはサンビスタぞろい。ドラムはCamilo Mariano ExaltasambaなどさまざまなSambaやPagodeバンドのバックバンドで活躍している大物ドラマー。彼のドラムはSambaそのもの。このDVDの曲のアレンジは彼がいたからこそできた といっても過言ではない。
ピアノはTiago CostaではなくJota Moraes かれは自らのバンドを率いて活躍中の有名ピアニストである。Tiago Costaのような優しいタッチではないが、これぞサンビスタってかんじのピアノを弾いてくれる。
また、パーカッション二人の楽器持ち替えの早さ、パフォーマンスも見物。ライブ中に彼女が思わず吹き出すくらい。

今回のDVD、Cavaquinho、パーカッションと言ったSamba中心のサウンドになるかとおもいきやそうではなくしっかりとリズムの中心にドラムを、そしてボーカルを邪魔しないピアノがきれいに加わっている。Arlindo Cruzの曲がこういう風に仕上がるのかと感動。
また、ボーナストラックに「Não Deixe O Samba Morrer」今一番歌ってほしかった人、歌うべきだった人がやっと歌ってくれた。。 Sambaの未来を見た。。


んで、、

来日決定!!!

2008/11/7 (金) 19:00開演
群馬県民会館 前橋市
発売日 2008/9/17 (水) 10:00~
座種・料金 S席-6,000円 / A席-4,000円

2008/11/10 (月) 19:00開演
中野サンプラザ/東京
発売日 2008/9/17 (水) 10:00~
座種・料金 S席-7,000円 / A席-6,000円

くわしくはこちらまで。

すみません!2列目ゲット!!! 泣いてきます!

茅ヶ崎マリー ライヴ

もうすっかりおなじみになった、茅ヶ崎マリーでライヴをやりました。

地元のブラジル音楽好きのお客さんや、たまたま茅ヶ崎に来ていた陶芸家の方や、わたしのサンバチームの方が来てくださいました。

セットリスト


Samblues
Madalena
Uma e Media(←オリジナル曲)
Manha da Carnaval
Muito a Vontade

オリジナル曲は夏海がつくりました。付点四分音符、拍で言うと1.5拍(=Uma e Media)のキメがいっぱいでてくるノリのよい曲です。


Just Being
Dolphin
Consolacao
Fotografia
O Morro

セカンドステージは、サンバチームのおじさまたち、
わたしにジャズサンバやボサノヴァをたくさん教えてくれた恩人のみなさんが
パンデイロやアゴゴ、タンボリンなどさまざまなパーカッションを携えて参加してくれました!!
やっぱりパーカッションが入ると、緊張感もほぐれて楽しいです!!!


ボサノヴァメドレー
その1(Brigas Nunca Mais-Triste-Lugar Comun-Rio-Olhou Pra Mim)
その2(Chega de Saudade-Ela e Carioca-Nos e O Mar-Garota de Ipanema-So Danco Samba-Take A Train-Desafinado)

今回はメドレーをつくってみました!
いや、もう、メドレーってカンタンなようで、うまくつなぐのがむずかしい!!
しかしうまくつなぎすぎると、どこで次の曲になったかわからなくて、おおって感じがしないんです。
スウィングでやった「A列車で行こう」が一番みんなよろこんでたような・・・

アンコールは「Batucada」をみんなで高速でやって、お店の中が暑くなりました!!


さて次回は19日に都内でやります。
水道橋のジャズライヴハウス、東京倶楽部です。
またボサノヴァメドレーやりますので、ぜひ聴きに来てください!!

夏海
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。